グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  会社案内 >  ごあいさつ

ごあいさつ


時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

株式会社D&P Labo.は、藤田医科大学発ベンチャーとして、2020年2月に設立した創薬ベンチャーであります。私たちは、これまでの研究で見出された中分子ペプチド分子を中心に、アンメット・メディカル・ニーズの高い疾患を中心に医薬品の創出を目指します。特に、国家課題であります“少子化”や多大なる経済損失を生んでいます“女性の労働環境“に深く関わる婦人科領域の疾患として、子宮内膜症の治療薬の開発進めております。当社が目指すのは、これまで開発してきた革新的な技術をベースに、患者に“夢を与える”より良い治療法を提供したい、というものであります。
当社のポートフォリオとして、先行している子宮内膜症治療薬の開発を進めるとともに、悪性腫瘍の治療薬の開発を進めてまいります。さらに、これまで培った技術をより発展させ、新たな創薬モダリティーを追求するため、革新的な発想が生み出せるような組織の実現をしていきたいと考えております。

アンメット・メディカル・ニーズの高い疾患では、多くの患者さんが、新薬を求めております。新薬を提供することで、より多くの人が病気を克服し、社会で活躍し、患者家族ともに幸せな生活をおくれることを願っております。

今後とも、一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
2020年3月1日
株式会社D&P Labo.
代表取締役社長 瀬戸孝一