グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  事業紹介 >  基盤技術

基盤技術


当社基盤技術;ファージライブラリー(ペプチドライブラリー)を用いたサブトラクションによるペプチド探索

画像説明文

当社医薬品開発技術の特徴

当社医薬品開発技術の応用

(注1)ファージディスプレイ法とは、たんぱく質間相互作用あるいはたんぱく質とその他標的物質との相互作用を検出する方法の一つ。
(注2)ペプチドライブラリーとは、多数の異なるペプチドの体系的な組み合わせ。
(注3)CNGB3とは、独自で発見した子宮内膜症幹部ならびに悪性腫瘍で高発現している分子。